松本かつひろオフィシャルホームページ

DIARY

2017.4.29 エフェクター

ダイアリー

最近の僕は部屋でこそこそとギターを弾き、
人生初と言ってもいい「エフェクター」というものを用いてサウンドの研究をしている。

 

研究と言うとなんだか大袈裟だけど、使用しているエフェクターは2つだけ。
ディレイとボーカルエフェクターのみ。

 

ご近所さんから苦情がでないように、アコギでなくテレキャスターに繋ぎ、
ヘッドフォンをしながらチャカチャカ弾いて、ウ~ア~歌って、夜な夜な自己満足の世界に浸り、試行錯誤。

 

今までの僕はギターはアンプに直接挿しで、
マイクもほぼEQはフラットで音質や音色より情熱と根性だ!
みたいな感じでやってきた。

 

やれ、オーバードライブだ、ディストーションだ、コーラスだ(SOの時は一時期使ってた)、
ディレイだ、なんだかんだとetc…

 

そんなものいらな~~い!
と思ってきたのだけど。。

どうやら飽きてきちゃって。
一辺倒な自分のサウンドに。

 

なので、すこ~しだけ、エフェクトを使ってみて、
世界観を変えることでより歌い手も聴き手も気持ち良くなれたらいいなぁ。。
というのがもっていきたいイメージ。

 

そんな折、実は昨夜4/28(金)
急遽とある企画ライブに出演させてもらうことになった。

 

この1ヶ月間、友達や先輩のライブに遊びに行って、
1~2曲歌わせてもらうことはあったのだけど、
ちゃんと出演する形では東京に移住しての初のこと。


嬉しかったなぁ。


企画主催者は山本ハテナさんという方で、
東京を拠点に活動されてるシンガーソングライター。

 

会場は代官山にある「晴れたら空に豆まいて」という有名なハコ。

 

ハテナさんはめっちゃ気さくで社交的で、
俺にはないものをたくさん持ってる人だった。
バンドサウンドも最高にイカしてた。

 

出会えて本当に良かったと思えた人。
呼んでいただき、ありがとうございました。

 

その他の出演者の方々も多彩で、
すばらしい才能を持ってる人ばかりだった。
さすがや、、東京。。


研究中のディレイサウンドも、
なんとか起用してみた結果、なんとなくだけどいい感じかも。
これからもっと作り込んでいきたい。


さぁ、明日で4月も終わり。

 

5月になればポカポカの陽気に誘われて、
野外ライブなども色々あるみたいなので、
隙あらばなるべく足を運びたいと思ってる。

 

もちろん参加したいし、歌いたいのだけど、
今はまず、いろんな場所に行って、いろんなミュージシャンを見て、
じっくりと聴きたい。

 

やはり今は何よりも先に刺激をもらいたいのだ。
そのためにここに来た、といっても過言はないのだから。

 

あ、もちろん、自分自身のライブもやっていかなきゃだけどね。
う~~む、バランスが大事。。

 

それが、一番苦手なのになぁ。。。


18194842_1556640801022108_974297148457472033_n

2017.4.10 紐付け

ダイアリー

早いもので東京に来て2週間が過ぎた。

この2週間、ひたすら家財や日用品などの買い揃えに追われたり、
自宅マンション周辺の散策にひたすら時間を費やしていた。

なので音楽がまだやれてないので相当にストレスが溜まっている。。
それはさておき。

東京といっても僕が住んでるのは板橋区なので割りと下町が多くあり、
小ぶりな商店街では日々多くの人が賑わいを見せている。

福岡で言えば西新商店街ではなく、
唐人町商店街みたいな感じかな。

テレビを置いてない僕の部屋ではネット環境が整うまでの10日間あまり、
ラジオと本からメディア情報を得ていた。

一時的ではあるけど普段あまりラジオを聞かない僕にとって、
ラジオからの情報はすごく感覚的な情報収集方法なんだなと新鮮な発見にもなった。

そんな折、例によって近所を散歩していて、
トイレを借りようとコンビニにふらりと立ち寄る。

出て行く際に、靴紐が緩んでいる事に気付き締め直す。
その時ふと本棚を見ると時々買っては読んでいる「BRUTUS」がちょうど目に入る。

 “はじまりの音楽”

タイトルも内容も今の自分の環境や心境にとってすごくベストマッチ!と感じ即購入。

正直、こういった類の本は買ってはいつも全部の記事を読むことなく、
ただ気になる数ページを読んでるくらいのものだったけど、今回はほぼ全部のページを読んだ。
靴紐を結びなおさなければ買うことは無かったであろう。

その数日後、インターネット業者さんがウチに来て機材を設置してくれた。

ある程度歳をとった業者さんだったが、部屋に置いてる僕のピックを見て
「私も同じピックを使ってますよ」と一言。

え〜、音楽されてるんですか??
なんて話になり、それだけで親近感がわき嬉しくなった。

「音楽してる人アルアル」なんだけど、それが趣味であれ仕事であれ、
ただ音楽しているというだけで、こうやって知らない人と仲良くなれる瞬間があるのだ。

また、こっちに引っ越す寸前に車を売った業者さんも、
話をしてたら音楽をやってて「こないだ100万くらいするギターを買ったんですよ〜〜!」とのこと。

ひゃ、、ひゃくまん!?とは思ったが、
少年みたいに目を輝かせて音楽の話をする車屋さんを見てたらまたなんだか嬉しくなった。

全部たまたまの出来事だとは思うけど、
こっちに出てくる前に起こったそういった諸々を僕はなんだか紐付けたくなる。

まるで、これからの僕になんらかのアドバイスや、
ちょっとしたヒントをしてくれてるんじゃないか?って。

もうしばらく、こちらでの音楽環境を整えるのには時間がかかりそうだけど、
焦ってもしょうがないので今やれることをやることにする。

あーーー、でも早く歌いたい。


IMG_8913

2017.3.27 東京

ダイアリー

前回の日記にも書いたように、
この根無し草のような人生はまだまだ浮遊を続けていくようで。

今日から活動拠点を福岡から東京へと移すことにしました。

この先どうしていくかは、全くの未定。
特にツテもなく、コネもなく。

ただ「歌っていく」ということだけが、
この先に明確にあります。

こんな手前勝手な生き方ができるのも、
周りでずっと応援してくれてる仲間や家族のおかげだと心から感謝してます。

だからあえて「ごめんなさい」は言わず、
進む先にハッピーがあるのかどうかを、確かめてきます。

これが偽りの無い、今の俺の正直な気持ちです。

ありがとう。
さよなら。

またライブで会いましょう!!