松本かつひろオフィシャルホームページ

DIARY

2017.3.27 東京

ダイアリー

前回の日記にも書いたように、
この根無し草のような人生はまだまだ浮遊を続けていくようで。

今日から活動拠点を福岡から東京へと移すことにしました。

この先どうしていくかは、全くの未定。
特にツテもなく、コネもなく。

ただ「歌っていく」ということだけが、
この先に明確にあります。

こんな手前勝手な生き方ができるのも、
周りでずっと応援してくれてる仲間や家族のおかげだと心から感謝してます。

だからあえて「ごめんなさい」は言わず、
進む先にハッピーがあるのかどうかを、確かめてきます。

これが偽りの無い、今の俺の正直な気持ちです。

ありがとう。
さよなら。

またライブで会いましょう!!

2016.12.05 根無し草

ダイアリー

根無し草のような人生。

僕は常にそう思って生きてきた。

福岡県久留米市で生まれ、佐賀県唐津市で育ち、
佐賀県佐賀市で音楽を始め、福岡県福岡市いわゆる「博多」で音楽人生を刻んできた。

浅く、広く、どこにでも顔を出す、といった感じ。
節操なく、さもしく、調子のいい立ち回りに見えてる部分もあったかもしれない。

そうしながら常に探し続けていた気がする。
自分の居場所を。

先日、唐津市にある文化遺産「旧唐津銀行」にてリリースライブを終えた。
この日のライブには沢山の人がサポートしてくれて、沢山のお客さんが来てくれた。

物心ついた2〜3歳の頃から10代後半まで過ごしてきた唐津。
この町は僕にとって紛れもない故郷だ。

その故郷唐津で40歳を過ぎ、人生の大事な通過点としてライブを行える幸せ。
これは、ナニモノにも変えがたい。
応援してくれている皆さんに感謝しかない。

根無し草のような人生ではあるけど、
僕のルーツがどこにあるか?なんて関係ないんだ。
それを、この夜を共に過ごしてくれたみんなが僕に教えてくれた。

今、一生懸命歌っている僕を、全国、その町々で待っててくれてる人がいる。
それが僕のルーツだ。

紛れもなく、そこに僕の場所がある。

みんな、いつも本当にありがとう。



15267796_1209987145761771_5159860212252910287_n






2016.12.01 鹿児島ライブを終えて

ダイアリー

いよいよ、今日から12月。

「夏の終わりに」も無事リリースする事ができ、
今月はそのツアーに奔走することになる。

思いっきり、精一杯、歌っていこう。

と、ここで先日の鹿児島2デイズのライブレポを。

今回の鹿児島ライブも、
非常に心が満たされる出会いと発見がおかげさまで沢山あった。

鹿児島市内天文館で35年以上の歴史を持つ「赤とうがらし」では、
気さくながらその瞳の奥に厳しさを光らせるマスターのヒデさんはじめ、
流石薩摩藩士の人々、、といった人の本当のぬくもりを感じれた場所だった。

薩摩川内の「JOHN VINO」ではもう気心知れた仲間のような感覚もあるお客さん達とともに、
有意義でこれからの縁をさらに濃く強くしていけるような、そんな有難い想いをうけた夜とする事ができた。

多分これは気のせいではないんだけど、鹿児島という土壌は案外僕の気質に合う気がする。

のほほんとマイペース、それでいて誰にも譲らない頑固さ、、というか気概w?
に満ち溢れた街、といったところも含め。

そんな鹿児島という街でまた歌いだす事ができた事に本当に感謝している。

また、今回は「ふわり」というユニットにすごくお世話になった。
地元を拠点に活動しているミュージシャンと触れ合う事は、
こうして“どさ”を回りはじめた僕にとっては欠かせない大事な出会いだ。

もらうばかり、乗っかるばかりではなく、
ちゃんと返してもいけるように頑張らないと。

また奇跡的に「夏の終わりに」も今回の鹿児島に間に合い、
無事に先行リリースで鹿児島の方々の手に CDが渡っていった。
本当に嬉しい限り。

さぁ、そうこうしながらも確実に堅実に、
2016年の最後を駆け抜けたいと思う。

みなさんと各地で会える事を楽しみにしながら。


15171154_1200328850060934_8150597248427099135_n

 

15192801_1200328926727593_8202228609865664541_n

 

15267757_1200328833394269_207649903804176078_n

 

akatougarashi